トラベルバッグシリーズ比較表
スチール弦モデル
 
steelspec-comparison4のコピー2.jpeg
Wood.collapsible.comparison.2021web.jpg

概要

Puddle Jumper(PJ410N)は、23インチスケールのミニギターで付属のバックパックも最もコンパクトなモデルです(PJバックパック詳細はこちら)。小ぶりながら音も大きく扱いやすいギターですので、これからギターを始める方や、どこにでも気軽にギターを持ち運びたい方に最適です。ピックアップはオプションとなります。

Overheadシリーズは、スリムなボディながら24.5インチのフルスケールを採用することで、他のギターから持ち替えても違和感なく演奏していただけます。ピエゾピックアップも装備しているので練習からライブまでオールマイティに活躍します。

付属のバックパックにはノートPCや機材などの収納も豊富で、コインロッカー等にも余裕で収まりますので、職場や学校にもギターを持って行く必要がある方や出先で音楽配信をされる方など、様々なニーズに応えます(Overheadバックパック詳細はこちら)。木製モデルは使用木材とカラー、ネックの太さの違いで計8種類をラインナップしています。カーボンモデルは温度・湿度の変化に強く、出音も木製モデルに比べて均質的です。カラーバリエーションが7種類あります(グロス/マット合計、限定色を除く)。

First ClassシリーズParlorモデルは、Overheadシリーズと同じ24.5インチスケールのネックにパーラーサイズのボディを組み合わせ、バランスの良いサウンドを特徴としています。12フレットジョイントのクラシカルなスタイルにインレイやベベル部のフィギュアドメイプルなどの装飾を加えた華やかな仕様で、ステージでも映えるモデルです。ナチュラルとサンバーストの2色にネックの太さの違いで計4種類をラインナップ。付属のバックパックはOverheadシリーズのバッグに収納式のキャスター/ハンドルが追加され、その分だけ厚みが増しています。

GAモデルは、シリーズ中で唯一の25.5インチのロングスケールネックにグランド・オーディトリアムサイズのボディを組み合わせたフルサイズモデルで、トラベルギターとは思えない豊かな響きとカッタウェイによる演奏性の良さが特徴です。サイド/バック材が2種類とネックの太さの違いで計4種類をラインナップしています。付属のバックパックには収納式のキャスター/ハンドルを装備し、持つ・背負う・転がすの3wayバッグとして機能します(First Classバックパック詳細はこちら)。

ナイロン弦モデル
 
nylonspec-comparison4.jpeg
nylon_collapsible_comparison_2020web3.jp

概要

OverheadシリーズOC520は、スリムなボディながら650mmのスケールと52mmのナット幅のフルサイズネックを採用することで、従来のクラシックギターから持ち替えても違和感なく演奏していただけます。サイズを超えた音量に加えてサイドポートを設けることで演奏性を高めています。ピエゾピックアップも装備しているので練習からライブまでオールマイティに活躍します。カーボンモデルのOC660は650mmのフルスケールに48mmと細身ののナット幅を組み合わせて、スチール弦ギターやエレキギターからの持ち替えを容易にしています。木製モデルと比較して生音は控えめで、若干硬質なサウンドはピエゾピックアップを通すと華やかな印象となります。

両モデルに付属のバックパックにはノートPCや機材などの収納も豊富で、コインロッカー等にも余裕で収まりますので、職場や学校にもギターを持って行く必要がある方や出先で音楽配信をされる方など、様々なニーズに応えます(Overheadバックパック詳細はこちら)。

First ClassシリーズFC522は、650mmのスケールと52mmのナット幅のネックにフルサイズのボディを組み合わせた本格的なクラシックギター・サウンドが特徴です。ベベル部のフィギュアドメイプルやアバロン貝を使ったロゼッタなどの装飾を加えた華やかな仕様です。付属のバックパックはOverheadシリーズのバッグに収納式のキャスター/ハンドルを追加している分だけ厚みが増していますが、持つ・背負う・転がすの3wayバッグとして機能します(First Classバックパック詳細はこちら)。