JourneyTek ピックアップ

JourneyTek™️ アコースティック・ピックアップは Journey トラベルギター/トラベルベース/ウクレレのほとんどのモデルに搭載されており、比類なき透明感を持って楽器の音を増幅することができるバッテリーの要らないパッシブ・ピエゾピックアップです。

これらのピックアップはメンテナンスフリーで手軽にアコースティック楽器の持ち味を大音量で引き出すことが出来る他に、新開発の

バッテリー式ピックアップモジュールを増設することでコンデンサーマイクとのミックスやボリューム/トーンのコントロールを可能にします。増設には工具も必要ありません。

 

*在庫なしの商品に関しましては、納期をお問い合わせください。

​*掲載商品の仕様・価格等は予告なく変更する場合や取扱いを中止する場合もございますのでご了承ください。

長年のテストと設計

研究所とステージ上での長年とテストを踏まえて、私たちはドイツ製のセラミック・ピエゾ素子を最新式のギター/ウクレレ用ピックアップ・システムに採用しました。このピエゾ素子はアコースティックギター/ウクレレの全周波数帯域にわたる忠実な再生を可能にしています。

JourneyTek™️パッシブ・ピエゾピックアップの強み

JourneyTek™️パッシブ・ピエゾピックアップはブリッジプレートまたは表板に直接に接着されることで楽器と一体化されます。それにより、このピックアップは表板が発する実際の振動を増幅し、その楽器の本来のサウンドを忠実に再現することが出来ます。

その音は他社の製品によく見られる"騒々しさ"や"電気仕掛けっぽさ"とは無縁な、空気感のある自然なアコースティックサウンドです。加えて、このピックアップはパーカッシブなフィンガースタイルの演奏に最適で、ボディ上での打音も明瞭に再現します。

EPS001 ピックアップモジュールの増設

最新式の JourneyTek™️ ピエゾピックアップ(EP001K/EP002K/EP004K)には工具なしでEPS001 ピックアップモジュールを増設することが出来ます。

EPS001 ピックアップモジュール(EPS001-15は半径15cmのサウンドホール又はカーボンファイバー ギター用、EPS001-05は半径5cmのサウンドホール用):EPS001 はバッテリー駆動でコンデンサーマイク搭載のピエゾピックアップに増設可能なオプション・モジュールです。EP001K/EP002K/EP004Kピエゾピックアップに直接プラグインして9Vバッテリーとコントロール部を装着するだけで、ギター/ウクレレ本体への加工はピエゾピックアップ用に開いているエンドピンジャックの穴以外に必要ありません。

6mm径の可動式グースネック型マイクを装備し、サウンドホールに目立たなく装着できるコントロール部でボリューム/トレブル/ベース/バランスの操作とフェーズスイッチでハウリングを防止することが出来ます。全ての部品は付属の3Mの両面テープでボディ内部に接着します。

JourneyTek™️パッシブ・ピエゾ vs アンダーサドル・ピックアップ

アンダーサドルのトランスデューサーピックアップと磁石式ピックアップと比較して、JourneyTek™️ ピエゾピックアップはよりクリアなアコースティックサウンドを再現しています。アンダーサドルのピックアップは感度とアタック感に優れる一方で、ピエゾ素子がサドル下の強い圧力を受けている為か、圧縮された金属質なサウンドとなります。サドル下に装着される為に、サドルとサドル差し込み部に並行でない部分が出来てしまうと、その部分に乗っている弦が発音する周波数の再生に支障もしくは欠損が生じることになります。さらには、サドルとブリッジの間にピックアップ部材が挿入されている為に、ギター本来の生音に影響を与えているリスクもあります。この事はヴィンテージ品やコレクターズ品などの高級アコースティックギターに装着する上での大きな懸念となっています。

JourneyTek™️ ピエゾピックアップはボディ内部からブリッジプレート下部に固定される為、ギター本来のサウンドを変えてしまう事はありません。

JourneyTek™️パッシブ・ピエゾ vs マグネティック・ピックアップ

マグネティック・ピックアップは磁石のポールピースに銅線を巻き付けて作られ、通常1本の弦に対して1本のポールピースが音を拾っています。弦が振動することによってその弦の近くの磁界に作用し、コイルが弦の発する周波数に同調した電流の誘発を起こします。

多くのアコースティックギター用マグネティック・ピックアップはサウンドホールに設置されていますが、表板に直接ネジ留めされているものもあります。マグネティック・ピックアップは主に弦の発する音を増幅し、ギター全体のサウンドの特徴をあまり反映しません。

長所はそのクリアーな音色ですが、アコースティック楽器の特徴に欠けています。

JourneyTek™️ ピエゾピックアップはボディ内部からブリッジプレート下部に接着され、また、EPS001ではステレオマイクをブレンドした音も出力するので、ギター本来の音のキャラクターを損なうこと無く忠実にそのサウンドを再現します。

  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン

​2019 Journey Guitars Japan

​株式会社アンコールMS

​email: info@journeyguitarsjp.com