トップ > トラベルギター?ミニギター?

トラベルギター
118682662_3476902635694848_4814870701994701158_n.jpg

“トラベルギター”というと旅や長距離の移動の際に持って行くためのギターで、細く小さなボディもしくはソリッド構造のボディを持つものが一般的です。

一方で、"ミニギター" 21~23インチのショートスケールに小ぶりなボディを組み合わせた、いわゆる "ジュニアギター" の事で、どちらもアコースティックギターとしての十分な音量や響きを得るのは難しいと言えます。

トラベルバッグシリーズ比較表

ジャーニートラベルバッグシリーズPJ410Nを除き、24.5インチ~25.5インチのスケール(注)とWedgeシェイプ加工を施した 00タイプからG.オーディトリアムのボディを組み合わせ、一般的なアコースティックギターと同等以上の音量と深い響きを実現しています。

(注)ナイロン弦モデルは全て650mmフルスケール

ジャーニーのトラベルギターで電車に乗る画像
ジャーニーのトラベルギターで飛行機に乗る画像

いわゆる"トラベルギター" や "ミニギター"とは違って "アコースティックギターとして十分に使えるギター"を、ネックを容易に取り外しコンパクトなバックパックで持ち運べるようにしたものが、ジャーニートラベルバッグシリーズです。

ジャーニーのトラベルギターのコンパクトな専用バックパック
ジャーニーのトラベルギターとバックパック

その他に、ギターの響きをそのままに再現する内蔵の JourneyTek™ピックアップ(PJ410Nを除く)や、バックパックの利便性などの詳細は ジャーニーギターズが選ばれる理由をご覧ください。