Overheadバックパック その2

最終更新: 8月23日

"Overheadバックパック その1"に続いて、Journey Guitarsのベーシックトラベルバッグシリーズカーボンファイバートラベルバッグシリーズに付属するOverheadバックパックの特徴とアップデートをお伝えします。


収納について

前回、収納面の説明で触れていなかった"もうひとつの収納部"があります。

バッグのメインのフタの裏側にはネックを収納するジッパーの開口部があります。

手前のネック収納部の奥もポケット状になっており、シャツ1~2枚や書類など薄いものであれば収納する事ができます。

"Overheadバックパック その1"も合わせて驚くほどの収納力をご紹介してきましたが、詰めすぎてギターを破損する事がないように調節してご活用ください。


注意事項

*バッグ全面ポケットにノートPC収納時には、棚などに載せる際にバッグ前面が下になるようにしてください。重さによるギター表板の破損を防ぎます。

*サウンドホールからボディ内部に荷物を詰めないようにしてください。ピックアップ及びブレーシングの破損・剥がれの原因となります。


アップデート

先日、Overheadバックパックの仕様変更がありました。

左がこれまでのバッグで、右が新仕様のバッグです。

ネック収納部とポケットが左右反転し、フタの開閉もこれまでの逆となりました。


これは、これまでのバッグではネックがウェッジシェイプ・ボディの厚い側に重なっていたのを薄い側へと変更し、バッグ収納時の厚み・バランスを改善するためです。


もう一つの変更点は、1枚目の写真にも写っていましたが、バッグ横にドリンクホルダーが付きました。

順次、新仕様のバッグに変更となります。

全体の使い勝手に変わりはありませんが、お好みで旧仕様・新仕様のご希望がありましたら、現時点では両仕様用意がありますのでご注文時にお問い合わせください。


Overheadバックパックについては一旦ここまでとして、次回はFirstClassシリーズのバックパックについてお伝えしたいと思います。

  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン

​2019 Journey Guitars Japan

​株式会社アンコールMS

​email: info@journeyguitarsjp.com