トップ > ジャーニーギターズとは 

ジャーニーギターズとは

米国Journey Instruments社について
Journey Instruments Management

Journey Instruments社は、サプライ・チェーン・マネジメント会社を経営するRob Bailey氏(右)が出張の度に携行するギターがすぐに痛んでしまうという悩みを解決する為に2011年米テキサス州オースチンで設立しました。300時間以上の市場調査を経て社内のメカニカル・エンジニアやカーボンファイバー・エンジニアと共にOverhead™️ Collapsibleトラベルギターシステムを開発。Bailey氏の友人で元同僚であるJames Brawner氏(左)が2012年に同社にパートナーとして加わり、2013年のNAMMショーでCollapsibleトラベルギターを発表。現在はテキサス州オースチンと製造拠点の中国福建省の2チーム体制で、製品ラインナップを拡大しています。

ジャーニーギターズ・ジャパンについて

ジャーニーギターズロゴ

Journey Guitars Japanは、世界に50社あるJourney Instrumentsのディーラーの中で3社(2021年5月現在)のみが認定されたライセンスド・ストアのひとつで、国内総代理店である株式会社アンコールMS2019年11月より運営しています。

株式会社アンコールMS(Encore music solutions)は、代表者の松原勝哉"人々の音楽との関わりをサポートする" ことを目的に設立し、より気軽に音楽を愉しむことが出来る楽器の販売や、音楽レッスンのサポートなどの事業を展開しています。

高画質_edited.jpg