もっとラクに楽しめる、新発想のトラベルギター

ジャーニー・ギターズ・ジャパン

Journey Guitars Japan

これまでになくコンパクトに収まるトラベルギターは、日本の交通事情や住宅事情の最適解。

普段の持ち運びにも自宅での練習にもとても便利で、それでいて音にもこだわったギターです。

"今度こそちゃんとギターを練習して、あの頃好きだった曲を弾いてみたい”

"バンドと仕事を両立してなんとか頑張りたい”

"ギターを始めたいけれどどんなギターを買うべきなんだろう?”

"置くスペースがあればアコースティックギターも一本欲しい”

"他の人が持っていない楽しいギターが欲しい”

当てはまるものはありますか? 

ジャーニー・ギターズはその想いを応援します 

“トラベルギター”というと旅に持って行くのが本来の目的ではありますが、ジャーニーのトラベルバッグシリーズの "持ち運びの容易さ” や “コンパクトさ” は普段の暮らしの中でも大きなメリットになります。電車の網棚にも、コインロッカーにも机の下にも収まり、いつも気軽に持ち運べるということは、ギターの上達を目指していつも練習したいという方には大きなメリットとなり、仕事にライブに練習にと忙しい日々をお送りの方には良い相棒となるでしょう。

もちろん、コンパクトにする為にサウンドを犠牲にしてしまってはその価値も半減してしまいますが、Journeyトラベルギターならその心配はありません。メインのアコースティックギターとしても十分使用できる、サウンドを重視した作りの数々を後述の "Journey Guitarsのこだわり” でご覧ください。

 

**Journeyトラベルギター/ウクレレをお買い上げの方には Strings 4 U のオンライン無料体験レッスンと入会時特典が付いてきますので、初めての方でも安心して続けられます。製品ユーザー登録ページからお申し込みください。

​*アプラスのショッピングクレジット(分割払)がご利用いただけます。ご利用方法はこちら

*おウチに居ながらジャーニーギターズをお試しできるレンタルサービスJAM2はこちら

Journeyトラベルギター・トラベルベース ・ウクレレ
トラベルギター

トラベルバッグシリーズのギターは、ベーシックなOFシリーズで約2.0kg、フルサイズのFFシリーズで2.5kg弱と同等サイズのアコースティックギターに比べて少し重量があります。それは、ネックを取り外してバックパックで持ち運べるという、これまでの常識を覆したポータビリティーを実現するために、ステンレス製のネック脱着システムとネックおよび接合部に補強を加えている為です。とはいえ、エレキギター(3kg~)ほど重い訳ではなく、むしろバックパックで背負った時には "収まりが良い為に軽くさえ感じる" とのご感想をいただいています。

カーボンファイバー モデルは、より軽く作られていますが、何よりその耐候性と独自の成型法による意外なほどのアコースティック感は特筆すべきものです。ショートスケールのベースもラインナップし、アコースティック感たっぷりのフレットレス仕様も用意しております。

また、直方体に近いバックパックにも色々なメリットがありますOverheadシリーズのバックパック(55.9cm x 35.5cm x 22.9cm)は、その名の通り航空機の頭上の収納棚に載せられるだけでなく、電車の網棚や駅のコインロッカー(小)などにも収まります。職場に持って行っても目立たないので仕事の後に練習がある日も大丈夫。自宅では他の小物と一緒に収納しておけば邪魔にならず、ミニマリストの方にも最適です。さらに小さなバックパックに収まる23インチのミニギターPJ410Nもご用意しております。

日本では2019年に販売を開始したばかりのまだ新しいブランドですが、幾多のメーカーの商品研究と多数のミュージシャンからのフィードバックをもとに開発され、2013年の米国NAMMショーでのデビュー以来多くの皆様からご好評いただいています。現在は欧州、東・東南アジアにも販売を広げています。商品ページでは表現しきれない特徴やメリットなどを "ブログ” でも色々とお伝えしていきます。

京都のワタナベ楽器店様、愛知の愛曲楽器様、浜松のソニックス様、札幌のラムジーズ様でお取り扱い開始となりました。また、Encore三鷹駅前BASE(JR三鷹駅3分)でも展示・販売をしております。詳しくは取扱店ページをご参照ください。

*Journey Guitars総合カタログが完成いたしました。ご希望の方はお問い合わせページ​から送付先住所をご入力の上でご請求ください。

メディア/アーティスト・レビュー

5thStreetReview
瀧澤克成さんOC520レビュー
デジマート マガジン
山木 将平note
LauraYokozawa1
LauraYokozawa2
review3
review4
review22
review5
4CBC53D2-5CB6-46A6-BF33-74FFF67BBFA7_1_2
タメシビキ!レビュー

 ジャーニー試奏動画&レビューまとめ2はこちら 

お客様の声

*混んでいる電車に乗っても邪魔にならなくて、ストレスなく移動できるのがうれしいです。

*想像以上に音が良いので最近はこればっかり弾いてます。ピックアップもグッド!

*軽く持ち運べるので、バンド後の打ち上げにも参加しやすくなりました。

*何より、職場に気兼ねせず持って行けるのがいいですね。出張にも持って行きます。

*オープンカーでもトランクに入るのでギターを持って出かけることが多くなりました。

人気ブロガー"たけしゃん" の

​"弾き語りすとLABO" リンクはこちら→

F9A3A590-8B50-4EEB-BD86-388F75602DF7.png

ベストセラー

07E04B21-37BF-49EA-B7EF-8F3E1F8283BC_4_5
 

​ラインナップ

折り畳み式トラベルバッグギター/ベース

持ち運びやすいトラベルギター
持ち運びやすいトラベルギター
持ち運びやすいトラベルギターカーボンファイバー
持ち運びやすいアコースティックベースカーボンファイバー

00-styleのOverheadアコースティックトラベルバッグギターとOverheadカーボンファイバートラベルバッグギター/ベースは、ネックを取り外して付属のバックパックに入れて持ち運ぶことが出来ます。縦55.9cm x 横35.5cm x 奥行22.9cmとおよそ35~40Lの大きめのバックパック程のサイズで主要航空会社の手荷物サイズに収まるため、空の旅でもギターを預ける必要はありません。

持ち運びやすいトラベルギターバックパック
持ち運びやすいトラベルギターバックパック
持ち運びやすいトラベルギターバックパック
持ち運びやすいトラベルギターバックパック

バッグを背負ってもギグバッグのように頭上に飛び出る部分もないのでぶつけてしまう心配もなく、満員電車でも網棚に乗せてしまえば、いつもの移動をストレスフリーに変えてくれます。さらに、四角のバックパックは職場に持って行っても目立たないので、仕事帰りのライブや練習にも最適です。

持ち運びやすいトラベルギターバックパック