Journeyトラベルバッグギターのネック脱着システム

他の多くのトラベルギター と違い、Journeyトラベルバッグギターはステンレス製のラッチと強固なスクリュー(1枚目の画像)によってネックとボディを結合しています。このスクリューによって簡単に、20秒以内でのネック脱着を可能としておりますが、同時にネックのチルト機能も備えており、ネックのボディに対する仕込み角度をワンタッチで微調整することができるのです。

そのため、フィンガースタイル向きの低い弦高からローコードのストローク向きの高い弦高へと簡単に変更することができます(もちろんチューニングは変化します)。


曲によってプレイスタイルを変える必要がある方にはとても便利な機能ですね。

ご存知の方なら、ちょうど70年代にフェンダーが三角形のネックプレートに六角レンチで調整するチルト機能を付けていた時期がありましたが、それをドライバーなどを使わずに可能にしているという事ですね。


調整範囲はスクリューを完全に締め切ったところから1~1.5回転緩めた辺りまでになりますが、調整する際は、弦のチューニングを合わせる時と同じように必ずスクリューを締め込む側の動作で終えるようにしてください。






0回の閲覧
  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン

​2019 Journey Guitars Japan

​株式会社アンコールMS

​email: info@journeyguitarsjp.com