Journey Guitarsのこだわり

​Journey Guitarsのギターは、創業者Rob Bailey氏の“どんな交通手段でも安全に手軽に持ち運ぶことができる音の良いアコースティックギターを作りたい”との思いを実現すべく、随所にこだわりを持って製作されています。

​すべてのギター・ベース・ウクレレには主要構造部の通常使用における破損・故障には対してメーカーの永年保証付き。詳しくはこちら

​厳選された素材

Journey Guitarsの木製アコースティック製品にはすべて植林により再生可能な樹種のトーンウッドを使用しています。野生生物種を絶滅から守ることと共に、その持続可能な利用も大事な理念としているワシントン条約(CITES)に準拠した地球に優しい素材を用いることで、海外へ出掛ける際にも植物検疫の対象とならずスムーズに移動ができます。多くのモデルに使用しているシトカスプルースをはじめとする各種トーンウッドの組み合わせとボディサイズの違いにより、様々なサウンド・キャラクターを作り出しています。

​カーボンファイバー製ギター/ベースには独自の配合によるプリプレグシート(樹脂を含浸させた炭素繊維シート)を使用し、ボディサイド/バックは強度と適度な反響を持つように、トップの音響板は特許取得済みの細胞構造を用いて暖かくウッディな、それでいて明瞭なトーンを奏でるように設計されています。ネック・指板・ボディそしてブリッジと、ギター/ベースの主要構造全てがカーボンファイバーで作られており、その炭素繊維含有率は65~75%に及びます。

Collapsibleネックシステムについて

特許取得済の"Collapsible ネックシステム"は、ステンレス製の大型のスクリューボルトとラッチ機構によりネックとボディの強固な結合と容易な脱着を両立しており、20秒で組立及び片付けをすることが出来ます。ナット上部の"ストリング・リテイナー"によって弦を張ったままでバッグに収納することが可能で、高精度な"Glover Mini"又は "Journeyロック式チューナー"ペグが弦の緩みを防ぎ、脱着におけるチューニングの狂いも最小限に抑えています。

この"Collapsible ネックシステム"の強固な結合と精緻なネックポケット造作とが弦の響きを余す事なくボディに伝え、豊かなサウンドを紡ぎ出します。また、スクリューボルトの締め具合を調節することで瞬時にネックとボディのアングルを変更することも可能で、プレイスタイル合わせた弦高にセッティングすることも出来ます。

エルゴノミクス

​J-Ukeウクレレとミニギターを除く全てのJourney製品には著名なギター製作家のLinda Manzer氏が開発した"THE Wedge"デザインによるテーパー状のボディが採用されています。ボディ上部の厚みが薄いので抱え易く、かつネックとボディトップの角度が演奏者の方に傾いている為に運指とストロークが楽になり、身体へのストレスも軽減して長時間の演奏を可能にします。一方で、ボディ下部の厚みを増やすことで容積を確保し、低音のレスポンスの良さと豊かな音量を実現しています。

また、FirstClassシリーズのギターにはボディ上部の肘が当たる部分にベベル加工を施し、カーボンファイバー シリーズのギター/ベースはボディバック上部にコンター加工も加えて、更に抱え易さと弾きやすさを追求しています。

​ピックアップについて

Journey製品には一部のモデルを除きJourneyTek™ピエゾ・ピックアップを搭載しています。JourneyTek™ピエゾ・ピックアップは、一般的なエレアコ/エレガットに搭載されているアンダーサドル式と違い、高出力なドイツ製のピエゾ素子を用いたコンタクトマイク式ピックアップをサドル裏側に装着することにより、楽器本来の豊かな響きとアンビエンスを余すところなく表現します。

楽器に合わせて4種類をラインナップしており、スチール弦ギター用には3点式、ナイロン弦ギター用には4点式、ウクレレ用とベース用には2点式のコンダクターを装備しています。

さらに、より細かな音色の調整を必要とされている方には、コンデンサーマイクを搭載してボリューム/トレブル/ベース/ピックアップバランスのコントロールを備えたプリアンプモジュールEPS001(別売、バッテリー駆動)を工具なしで簡単に追加することも可能です。

  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン

​2019 Journey Guitars Japan

​株式会社アンコールMS

​email: info@journeyguitarsjp.com